スマホでも各引越し業者の見積が比較できる!
まずは引越し費用を確認してみてください。


⇒ http://hikkoshizamurai.jp/

引越しの相場

引越し代を節約するなら、相場を見極めることが何より大切です。

 引越しを業者に依頼する場合、業者によって料金はマチマチです。基本的に業者が忙しい時期は、なかなか料金は割引してくれません。特に2月から3月は引越しシーズンなので、この時期はどうしも割高になります。さらにこの時期は業者自体が忙しいので、希望日に引越しをすることも困難だと思っていた方がいいと思います。

 引越し料金は曜日にも大きく関係していて、土日祝日での引越しはやはり高くなります。業者によっては、平日よりも何割増しかの割高料金を設定しているところがあります。

 また、吉日も費用が高くなっているので要注意です。引越しをする場合、11月〜1月が閑散期になっているので、この時期に引越し依頼すると、値引き交渉がしやすいメリットがあります。引越しは平日が安くなり、平日割引を実施している業者がたくさんあるのでかなり狙い目です。

 一番手軽に引越しの相場を知るには、一括見積サイトを活用することです。最大のメリットは引越し料金がすぐに確認できることです。一番安い業者が一目瞭然にわかる上に、業者同士が自然に競合してくれるので、いま現在の相場がわかると共に、料金を節約することができます。

引越しの価格交渉

複数の引越し業者から見積を取った後、価格交渉で大事なことは、引越料金が安くなる曜日や月、プランなどをしっかり確認しておいて、値引き交渉の段階で、もっと安くなる日はないのかを業者に打診することです。もちろん交渉する時には、今現在、複数の引越業者と交渉中であることを相手に伝えると効果的です。

 イラストBその上で一番安い引越会社に決めようと思っていることを業者に告げれば、価格交渉がスムーズにいきます。引越しをする時は、面倒でも見積もりは数社から取ることで、数社から見積もりを取って比較することで、簡単に50%くらい差がつくこともあります。

 引越し業者にとって、ライバル会社にお客さんを取られるのが一番こたえます。価格交渉の際は、できるだけ粘って業者にゆさぶりをかけることを忘れてはいけません。

 早めに予約することもポイントで、そうすれば、業者が割引きに応じやすい日時を指定してくれることがあります。そうした日を利用すれば、自ずと価格が下がります。日程は早い者勝ちなので、値引きできる日を先取りすることも大事です。中には、1ヶ月前に予約をすると、早期割引特典を提供している業者もあります。

イラストS4